専門家に聞く!プライムテック(Prime Tech)の原油先物取引って

専門家に聞く!プライムテック(Prime Tech)の原油先物取引って

仮想通貨の運用だけでも正直言って資産運用には十分なものがあります。

ですが、リスクを最小限に抑えられるのであれば、手広く資産運用に取り組んでいく事も大切な事だと思います。

一つのものだけに頼り切るよりも、リスクを回避する為にはまた違った事を同時に行うという事も大切な事です。

そこで、今回新たに紹介したいと思うものが「原油先物取引」です!

急に言われてもどういうものかわからない、という人も多いかもしれませんよね。

そこでこの度、エレクトリックキャッシュについてお話を伺った松平さん(仮名)に再度お話を伺ってみました。

すると、なんと意外な事実も判明したのです。

というわけで、さらなる資産運用の可能性について知って頂くために、私のインタビュー記事をお読み頂ければと思います!

原油先物取引についてのインタビュー「プライムテック」

原油先物取引についてのインタビュー「プライムテック」

さて、私がエレクトリックキャッシュについてのインタビューを行わせてもらった【松平 恒佑さん(仮名)】のインタビュー記事は既にお読み頂けましたか?

実は、この松平さんから新たな情報として連絡を頂きました。

それが資産運用の可能性をさらに高める『原油先物取引』についてです。

今でもメインの収入は仮想通貨の運用によるものだそうですが、この度、まだ日本では展開されていないというまさに穴場とも言えるべき資産運用として「プライムテック」をご紹介したいという事なんです。

それでは早速ではありますが、松平さんへのインタビュー記事をお読み頂ければと思います。

副業の可能性について

私「松平さん、ご無沙汰しております。以前ご紹介して頂いたエレクトリックキャッシュは、私自身も運用させて頂いて今も安定した収益を出す事に成功していますし、このサイトの読者の方からも大変な反響をいただきました。」

松平さん「お久しぶりです。エレクトリックキャッシュ、好評なようで、私も紹介させて頂いた甲斐があります。ありがとうございます。」

私「いえいえ、お礼を言うのはこちらの方です!それで、今日はなんでもエレクトリックキャッシュ以外の資産運用についてのお話をして頂けるとの事ですが・・・。」

松平さん「ええ。ただこれについてはまだ日本では展開されていないものになるので、ちょっと不安を覚える人がいるかもしれません。しかし、その事が逆に大きなチャンスを手にする事が出来る要因ともなっています。」

私「なるほど。つまり誰も知らないからこその可能性があるという事ですよね。しかし、このようにいくつもの投資案件を複数利用するというのは良い事なのでしょうか?」

松平さん「もちろんリスクなどを回避する為には複数の事業を展開するのは良い事ですよ。ただ、複数のものを扱うという事は最悪の場合が起こった時にはその分損失も倍になるかもしれません。」

私「そういわれるとなんだかこわくなってしまいます(笑)。」

松平さん「まぁまぁ、確かに下手な知識で複数の運用を行えばそういった事もありますよ、という事ですので、私が今回オススメするのは決してそういった危険な事ではないという事は言っておきます。」

私「安心しました(笑)。まあそうですよね(笑)。」

松平さん「ええ。私が紹介するのは副業としても十分に利用しやすいものですし、こうして副業を上手に利用する事によって更なる資産の構築、安定した未来へと繋がるものなのです。」

先物取引とは

私「エレクトリックキャッシュは誰でも簡単に始められるような、簡単で安心の投資案件だと思っています。という事は今回はそれに勝るとも劣らないような、そんなものを紹介して頂けるという事で間違いありませんよね?」

松平さん「まぁまぁ、落ち着いてください。今回ご紹介するのは『先物取引』に関わる事なんですが、先物取引についてはどういうイメージをお持ちですか?」

私「え・・・。正直な事を言わせてもらっても良いですか?先物取引と聞くと正直怖いっていうのが私の率直な感想なんです。」

松平さん「そうでしょう。その気持ちはよくわかります。と言うのも、私自身仮想通貨に関して人に説明するときは結構前のめりな姿勢で聞いてもらえるのを感じますが、先物取引なんかの話をすると、嫌な顔されてしまう事も多いですからね。」

私「先物取引は思ってるよりも簡単という事ですかね?」

松平さん「一概に簡単だよとは言いません。というのも、やり方を間違えれば先物取引は大きな損失を生んでしまうかもしれない危険なものであるというのは間違ってはいません。」

私「という事は博打やギャンブルなんかのような危険な要素も持ち合わせているという事ですね?」

松平さん「通常の取り組みであればそういった説明もしなければなりません。先物取引に限らず、投資というのは決して甘いものではありませんからね、但し、暗号通貨にしても先物取引にしても、一般の方々でも気軽に取り組める方法と言うのはあるんです。」

私「それはやはり、エレクトリックキャッシュのように、という事ですか?」

松平さん「ええ、先物取引にもエレクトリックキャッシュのように、一般の方々でも安心して取り組める方法というのが存在しています。」

原油ファンド商社?プライムテックという存在

私「一般の方々でも安心して先物取引に取り組めるという方法について教えて頂きたいんですが。」

松平さん「はい。先物取引を資産運用として安心して利用して頂くために私がご紹介させて頂きたいと思っているのが『プライムテック』というものです。」

私「プライムテック、始めて聞く名前です。」

松平さん「ええ、名前を聞いた事がないというのも当然だと思います。なにしろ、プライムテックはまだ日本で展開されていない投資案件ですから、その存在を知る人はまだまだ少ないという状況にあります。」

私「まだ日本で展開されていないという事は、出来たばかりのものという事ですか?」

松平さん「確かに長い歴史のあるものとは言えない部分はあります。しかし、そういわれると不安になってしまいますよね?」

私「はい。正直に言わせてもらいますが、それを安心して利用して下さいと言われても今の段階では到底首を縦に振る事は出来ないです。」

松平さん「もちろんこれだけの説明だったらそう思ってしまうのも無理はありませんよね。でも、安心して下さい。ちゃんとプライムテックを皆さんに自信を持ってオススメする事が出来る理由がちゃんとあります。」

私「その理由というと、どういう事になるんでしょうか?」

松平さん「はい。まず、プライムテックはまだ日本での展開はされていませんが、既にその実績は残しているんです。」

私「実績といいますと?」

松平さん「プライムテックはPrime Teck LLCという、2020年にアラブ首長国連邦のドバイに設立されたUAEの原油ファンド商社が運営しています。これはPRIME TECH GLOBAL HOLDINGGROUPに所属しており、プライムテックでは安定した持続可能な投資収益率を達成するために、データ駆動型の定量分析を利用した自動取引システムを確立しているんです。」

私「なるほど、つまりプライムテックには海外での実績があるという事ですね。」

松平さん「ええ、プライムテックのエンジニアリングチームは急速に変化し、信じられないほど複雑な金融の世界で人間のトレーダーが達成できない目標を達成するために、人間が最善を尽くすアルゴリズムの意思決定プロセスを作成します。2016年から、2019年にかけて、チームの創設メンバーが管理するプライベートエクイティファンドの総規模は40億ドルを超え、ファンドの平均年間収益率は80%にも達しています。」

私「それは凄いですね、そういった実績があるからプライムテックは安心して利用する事が出来るっていう事なんですね?」

松平さん「はい。Prime Teck Globalのコアビジネスは2021年に正式にグローバル戦略を開始します。UAEを中心に、最初のバッチはパキスタン、インド、ラテンアメリカを含む10か国以上で展開されます。デジタル資産のグローバル化の台頭の機会とともに、ドバイ原油取引技術の魅力は、デジタル資産の健全な発展の完璧な組み合わせと共鳴して、商品取引市場と暗号通貨市場を補完して、安定したクロスマーケットリターンを達成します。」

私「つまり、投資といった市場の中でしっかりとしたネットワークを持ってその収益を上げる仕組みを作っているという事ですよね。」

松平さん「まぁそういうような事ですね。プライムテックはまだ中国や日本とは全く関係がなく、これからの展開を広めていく企業なんです。まだ日本で知られていないからこそ、そこに大きなチャンスがあるという事ですので、我々投資家からの注目度が一番高いのもプライムテックと言わざるを得ません。」

私「なるほど!つまり知る人ぞ知るこれからの企業だと言う事ですよね。」

松平さん「はい。そしてこれだけAIシステムや多岐にわたる開発に注力しているからこそ、ドバイ原油先物取引の自動売買システムにも信頼感が強く、一般の方々でも安心して参加できるシステムとなっているのだと言えます。」

トレードは自動売買システム(EA)を利用

私「プライムテックはドバイ原油先物取引の自動売買システムという事ですが、それは実際にどういうものなのでしょうか。」

松平さん「はい。プライムテックはドバイ原油先物取引の自動売買システムです。その平均月利は10%を目指せる投資案件なんです。その理由こそがデータ駆動型の定量分析を活用した自動取引システムを構築しているからであり、安定的且つ、持続的な投資収益を実現している理由に他なりません。」

私「先物取引としてドバイ原油というのはどういう存在なのでしょうか?」

松平さん「例えば、外国為替、および先物市場の1日の取引量は過去10年で40%以上増加しています。今現在では、世界の為替市場の1日の取引量は最大6.6兆ドルというとても大きな取引量となっています。」

私「そうなるとドバイ原油先物市場も盛り上がっているという事ですか?」

松平さん「先物市場において、三大国際商品先物と言われているのが『農産物先物』『貴金属先物』『自然エネルギー先物』と言われています。つまり原油先物がいかに大きな市場なのかという事もわかって頂けるかと思いますが、貿易市場でも石油先物契約の中で原油先物がもっとも取り引きされているという事実があります。」

私「つまり、プライムテックのドバイ原油先物というのは非常に将来性もあるようなものだという事でしょうか。」

松平さん「そうですね、こうした大きな市場だからこそ、資産運用や投資としての需要が非常に高く、実際に私の知り合いにも原油先物に参加している人が多くいるというのが事実です。」

私「そこで、自動取引システムを取り入れているというのもやはり注目するべき点であるという事で間違いありませんか?」

松平さん「もちろんです。特にプライムテックの自動売買システムは毎日トレード履歴を更新していますので確実なデータを基に運用を行う事が出来ます。この事は人間の持っている能力では到底なしえないような処理を可能にするので、一般の方々はもちろんですが、一流の投資家でも注目をせざるを得ない理由になっているんです。」

私「ますます期待が膨らみますね!」

プライムテック利用にあたって

私「これから投資を始めるには非常にオススメなものだという事がわかりました。実際に松平さんがプライムテックを利用していて何か感じる部分というのは何かありますか?」

松平さん「そうですね、まず利点についてお話すると、プライムテックは完全に自動売買システムが働いているので、利用するには最初に資金を入れるだけです。なので、私の場合はエレクトリックキャッシュの運用とも合わせて自分の投資活動と合わせてプライムテックを利用するのに何の不自由を感じる事もありませんよ。」

私「そういった時間の自由がきくという点は利用者にとっては非常にありがたいですよね。他には何かありますか?」

松平さん「あとは、さすがに実績を残しているだけあって、月利8%~12%を超える利益を安定的に生み出しているという点は特筆すべき点の一つだと思います。先物取引の場合には証拠金の追加などの不利な面があるにも関わらずこうした安定力があるのは自動売買システムが効率的に働いているからに他なりません。」

私「本当に利用者にとって良いことづくめな気がしますね。」

松平さん「ただ、プライムテックを利用する上で注意してもらいたい点というのもありますので、そういった点についても説明しておきたいと思います。」

私「注意してもらいたい点と言いますと?」

松平さん「はい。プライムテックはまだ日本で展開されていないサービスですので、企業の情報も明らかになっていないという事や、サイトが全て英語表記になっているというような点があります。これについては既に利益を上げられるという実績や、企業実績があるという事からも不安に思う必要のない事であったり、サイトが英語という事に関しても、プライムテックは自動プログラミングされた原油先物市場取引システムを使う事で資産運用が行えるので心配をする必要はありません。」

私「確かに何も知らなければ不安になってしまうような要素だと言えますよね。」

松平さん「そうですね。ただ、これについては私たちも利用してその効果は実証済みですから、不安にはなってしまうかもしれませんが、だからと言ってそれを理由に運用を見送るというような事ではありません。」

私「他には何かありますか?」

松平さん「あとは資金の管理はアプリで行われるという点ですね。これにはアプリのインストールが必要になるという事ですが、これも今の時代は当たり前と言えば当たり前ですし、自動で運用出来ると思えば大きな利点にもなり得ますよね。」

私「なるほど。実際に運用を始める前にはそういった情報も頭に入れておくという事が大切という事ですね。」

松平さん「はい。そうした事を事前にしっかり理解したうえで、でも利用する分には全く問題がないという事を理解して頂き、安心して資産運用に取り組んで頂ければと思います。」

プライムテックを利用して資産運用を円滑に

私「先物取引について、原油先物について、そしてプライムテックについて興味が湧いてきました。それでは最後に、松平さんがこのプライムテックをお勧めしてくれた理由や、読者の方に向けてのメッセージを頂ければと思います。」

松平さん「はい。今の時代、まず資産運用という事は必要不可欠なものとなっています。それには自分に見合った投資運用を行う必要があると言えるでしょう。何も難しい事に手を出す必要はありません。しかし、エレクトリックキャッシュやプライムテックを利用すればだれでも簡単に資産運用の取り組みを行う事が出来ます。今の経済状況では将来安心して過ごすという事が簡単ではありません。少しでも自分の未来を明るいものにする為に、こうした資産運用を積極的に活用して頂ければと思います。」

私「松平さん、貴重な情報をありがとうございました。また何かございましたら是非続報をお待ちしています!」

松平さん「ありがとうございました。」

プライムテックのメリットについて

プライムテックのメリットについて

さて、インタビュー記事はお読み頂けましたでしょうか?

この記事を読んで頂ければエレクトリックキャッシュと同様に、プライムテックにも非常に可能性を感じて頂けるかと思います。

実際に私自身もこのインタビューをさせて頂いてからすぐにプライムテックの運用を始めさせて頂きました。

そうした中で私が感じた事も踏まえて、記事中にも語られているプライムテックの魅力やメリットという部分についてお伝えしていきたいと思います。

自動売買システム(EA)で手軽に始められる

プライムテックは自動売買なので、資金を入れて、あとは放っておくだけで自動的に運用されます。

インタビュー記事の中でも言われてましたが、先物取引を実際に自分で運用していくとなるとしっかりとした知識を身につけて運用していく必要があります。

下手な知識で取り組むと他の投資案件なんかよりもずっと難しいような印象を持ちました。

しかし、プライムテックであればデータを基に自動で運用されるので、そうした知識を持たずしても、誰でも安心して利用出来るというのが大きなメリットになっていると思います。

ドバイ原油先物の未来

最大国際商品先物というのが以下の3つと言う事でした。

●農産物先物

●貴金属先物

●自然エネルギー先物

つまり原油先物は大きな市場である事は間違いありません。

さらに、貿易市場でも石油先物契約の中で原油先物がもっとも取り引きされており、松平さんももちろん多くの投資家が参加しているというのが実態のようです。

調べたところによると、原油先物が最も取り引きされているなかで、影響力が最も大きい原油先物契約には以下の3種類があるようです。

ニューヨークマーカンタイル取引所(NYMEX)の軽質スイート原油、WTI(ウェス トテキサス中間原油)先物契約。

ロンドン国際?油取引所(IPE)のBRENT(北海ブレント原油)先物契約。

そして、シンガポール国際?融取引所(SIMEX)DUBAI(ドバイ原油)先物契約。

このように、ドバイ原油先物の未来と言うのは非常に明るいという事がわかります。

プライムテックではそうしたドバイ原油先物を扱っているので、安定的かつ持続的に収益を出す事が可能になっているという事なのだと思います。

100ドルからの投資運用が可能

プライムテックの運用は100ドルからの運用が可能です。

本格的に投資の運用をしていくとなると十分な収益を得る為にはもっと大きな投資が必要になる場合もあります。

しかし、こうした少ない資金からでも参加できるという事は私たちのような一般人にとっても参加しやすいメリットになりますよね。

原油先物の場合は少額からでも大きな利益を得られるチャンスがあるというのも特徴的なので、100ドルからの参加だからと言って十分な利益を得られる事がないという事はありません。

こうしたチャンスに溢れたプライムテックは是非とも積極的に運用していきたいものです。

失敗しないように、プライムテック利用時の注意点を知る

失敗しないように、プライムテック利用時の注意点を知る

良い事がたくさんあるように思うプライムテックですが、もちろん運用していく上での注意事項はあります。

インタビュー記事の中でも松平さんにご注意いただいた点ではありますが、そうした注意点も事前にしっかりと理解した上で運用を進めていく事が必要です。

いざ始めてみて「こんなはずじゃなかった」と思うような事がないように、事前に注意点についてもしっかりとチェックしておいて頂ければと思います。

怪しい?日本での展開がない

インタビュー記事を読んで頂ければわかるようにプライムテックはまだ日本では展開されていないものです。

なので圧倒的に利用者は少ないかもしれません。

利用者が少ないという事はそれだけ情報を分かち合う事も出来ませんし、不安になってしまう材料ともなるかもしれません。

しかしそれは同時に、大きな利益を得るチャンスにも繋がるという事なんです。

エレクトリックキャッシュの記事でもお伝えしたかもしれませんが、こうした投資案件は早期参入こそが大きな利益を生み出すカギになります。

つまり、日本での展開がされていない今だからこそ運用を始める事によって大きなチャンスを掴む事が出来る可能性があるという事でもあります。

詐欺会社ではない?企業情報が不明確

日本での展開がされていないという事にもつながりますが、それによって企業情報もまだ明確になっていない部分はあります。

もちろんこれについては不安に思う人は沢山いるかもしれません。

私としても情報は大切だと思っているのでただただ企業情報がわからないという事であればさすがに皆さまにオススメする事は出来ません。

しかし、プライムテックの場合は既に実績があるという事実があります。

もちろん、そこには松平さんが実際に利用しているといったような安心材料もあった事は否めませんし、これを読んでいる方には私自身が身をもって体験して決して怪しいものではないという事をお伝えする事が出来ます。

企業情報についてはこれからだんだんと明らかになってくるものでしょうし、そこまで不安に思う必要はないでしょう。

サイトが英語表記であるという事

プライムテックのサイトは日本語には対応してません。

とは言ってもグーグルの自動翻訳機能などである程度の訳はわかりますし、そもそも事細かにホームページを詳細にチェックする必要というのもありません。

というのも、プライムテックは自動売買システムを利用して運用していくものですから、最初に資金の投入をするだけで完了です。

自動でプログラミングされた原油先物市場取引システムを使用する為、サイトが英語であるという事には特に不便を感じる事はないでしょう。

資金管理がアプリで行われる

松平さんのお話にもありましたが、プライムテックの資金管理はアプリによって行われます。

その為にはまず大前提としてアプリをインストール出来るスマートフォンが必要になるという事があります。

もちろん今の時代ですから、多くの人がスマートフォンを利用している事だと思います。

ですので大きなデメリットとは到底言えませんが、アプリの利用が必要になるという事は間違いありません。

ただしこれは自動で行われる事でお手軽に利用する事が出来るという利点もあるので、あまり心配するような必要はありませんね。

原油価格の変動性について

原油価格の変動は大きいものです。

通常であれば先物取引で原油を扱うとなると価格変動の大きさに伴いリスクも増大します。

そうした危険な部分をはらんでいるのも原油先物の特徴の一つ。

これは一般人にとっては敬遠せざるを得ないような事情になりますが、その辺はプライムテックならではのリスク回避に繋がるデータ駆動型の自動売買によってリスクを回避する事にも成功しており、大きな利益を生み出すチャンスにもつながっています。

原油先物の不安はつきまとうかもしれませんが、その辺もプライムテックなら安心して利用出来るようですね。

プライムテックの運用を勧めたいのはこんな人

プライムテックの運用を勧めたいのはこんな人

ここまでの記事を読んで頂き、プライムテックがどういう特徴をもっているものかというのはお分かり頂けたかと思います。

そこで、どういう人にプライムテックを運用してほしいのか、という事をまとめてみましたので、ご自身がどれかに当てはまるようなら運用を考えてみると良いかと思います。

●副業に割く時間がなかなか作れない人

●安定した収益を得られるようにしたい人

●先物取引に興味を持っている人

●利用者の少ない先行者利益を狙っている人

●資産運用への取り組みを積極的に行いたい人

●難しい勉強は苦手だけど手軽に投資に取り組みたい人

●少額からの投資で資産運用を始めたい人

以上のような項目に当てはまるようであればプライムテックの利用を考えてみてはいかがでしょうか。

こうして見てみてもメリットは沢山あるものだと思っていますから、プライムテックは多くの人にとって利用しやすい資産運用の方法だと言っても良いのではないかと思っています。

おわりに

おわりに

さて、この記事ではエレクトリックキャッシュに引き続いて新たな投資案件としてドバイ原油先物のプライムテックについて松平さんから貴重なお話を伺う事が出来ました。

先物取引に対してのなんだか物騒なイメージを持っている人も少なくないかもしれませんが、この記事を読んで頂ければプライムテックを利用する事によって自分でも安心して運用出来るんじゃないかと思ったのではないかと思います。

資産運用というのは決して難しいものではなく、これからの時代誰もが気軽に取り組めるようになるものだと思っています。

そうする事で老後にも安心を持てるようになりますし、人生が豊かになっていくものではないかと思います。

もちろん私自身もエレクトリックキャッシュ、そして今回のプライムテックを利用させて頂くようになりましたが、それによって順調に資産運用を行う事が出来るようになり、貯蓄も順調に増えていっています。

コロナなどによって将来どうなるのかという事について誰にも分らないような世の中ですからこそ、『備えあって憂いなし』だと思います。

積極的な資産運用によって、ご自身の未来を安全で安心なものにしていって頂ければと思います。

それではここまでお付き合い頂きありがとうございました。

また新たな情報が入り次第皆さまにお届けしたいと思っていますし、松平さんからの新情報も気になる所ですね。

それではこちらの記事の更新を気長に待っていてください。

あ、その間にエレクトリックキャッシュ、プライムテックの活用してみた感想ももらえたら幸いです。

それでは、またお会いしましょう。

TOPページを見る