マイニングシティのマイニング環境

マイニングシティのマイニング環境

マイニングシティでエレクトリックキャッシュのプランを購入するという事は、やはりマイニングシティのマイニングに依存する部分が大きくなるという事です。

そうなるとやはり、マイニングシティのマイニングがどのようなものなのかという事に関してもしっかりと把握しておきたい所ですよね。

ビットコインボルトにせよ、エレクトリックキャッシュにせよ、直接購入するわけではなく、マイニングで継続的に手に入れるというのがクラウドマイニングの特徴なので、マイニングシティのマイニングに関して見ていきたいと思います。

仮想通貨の運用を始めたい方へ

マイニングシティは最高レベルのクラウドマイニングサービス

マイニングシティは最高レベルのクラウドマイニングサービスと言われています。

その証拠としても、マイニングシティは業界大手の「MINEBEST」とも提携してマイニングサービスを運営しているのです。

このMINEBESTというのは世界で初めて政府公認のマイニングファームを運営しているところで、世界トップクラスのマイニング企業となっているようです。

そのMINEBESTのCEOのイエール氏という方は、取引所、マイニング機器、マイナー、個人投資家、デジタルマイニング業界を統括していて、デジタルマイニング協会の代表も務めていると言われているのです。

徹底したコストダウン

マイニングを行う上で重要になるのがコストダウン

その中でも重要なコストとして電気代というものがあります。

例えば、韓国で1BTCのマイニングに必要な電気代は「280万円」と言われており、非常に高コストです。

これではマイニング事業として採算が取れないような状況になってしまうのですが、MINEBESTがマイニングを行っているカザフスタンでは、1BTCの電気代のコストが約30万円以下となっています。

こうして抵コストで高収益のマイニングを行う事がマイニング企業には非常に重要な事となっています。

またカザフスタンが寒冷地であるという事も、空調コストの削減につながっています。

カザフスタンには空調設備を必要としない超低コストのコンテナを持っており、外気温に関係なくコンテナ内の温度を安定させることが出来るので、建設コストの大幅な削減も実現しているのです。

その他にも、人件費、税金といった面でも徹底してコストを抑える為の対策がされているので、マイニングに非常に適した環境を作り上げているという事からも、マイニングシティが信頼出来るマイニング企業であるという事が証明出来ます。

このように、マイニングシティではマイニングをする環境をしっかりと整えているというのもまた大きな特徴であると言えるのだと思います。

仮想通貨の運用を始めたい方へ
TOPページを見る