マイニングの種類には何がある?

マイニングの種類には何がある?

インタビュー記事にもありますが、仮想通貨で稼ぐ方法としては「マイニング」という方法が主流のものになっています。

そんなマイニングというものにも実はいくつかの種類があり、マイニングシティではクラウドマイニングという方法を用いていますが、他にはどんなマイニングがあるのかも理解し、マイニングシティのクラウドマイニングサービスがどういうものなのかという理解を深めてみるのも良いかもしれませんね。

仮想通貨の運用を始めたい方へ

マイニングとは

マイニングを日本語に訳すと「採掘」というような意味になります。

こう呼ばれる理由とは、マイニングというのが、一定期間ごとに全ての取り引き記録を取引台帳に記録するというものですが、そうした作業に対しての報酬として支払われるコインが新規に発行されるコインである為、採掘の意味をもつマイニングという言葉が用いられるようになりました。

今ではこうしたコンピューターの計算能力をお金に変えるビジネスと割り切り、日夜マイニングに励む人や企業が世界中に多数存在しています。

そうした行為によって仮想通貨の安全性が保たれているという事になっているのです。

ソロマイニング

マイニングには個人でも行う事は出来ます。

自分でコンピューターを準備して、1人でマイニングに参加するというのがソロマイニング。

こうしたソロマイニングを行うメリットとしては、マイニングに成功した際に得られる報酬を1人で得られるようになるので、報酬の割合は非常に高くなるというメリットを持っているのですが、マイニングに成功しなければその報酬を得られないので、報酬を得る事自体が非常に大変になります。

専用のマイニングファームを持つマイニング企業にはなかなか太刀打ち出来ないと思いますので、今からソロマイニングを始めるというのは現実的な事ではないと思います。

プールマイニング

複数のマイナーが協力してマイニングするというのがプールマイニングというもの。

マイニングの成功報酬はプール管理者が受け取って、その後、参加したマイナーの仕事量に応じて報酬を分配するというものになります。

こちらは複数のマイナーが協力してマイニングを行う為に、プールの計算力は高くなり、ソロマイニングに比べて圧倒的に安定したマイニング報酬を得られるようになります。

但し、プールマイニングの場合には一定の手数料が必要になるほか、ソロマイニングのような大きな報酬を得るチャンスも少なくなります、さらにはマイニングを始める為の機材を揃えなければならなりません。

クラウドマイニング

クラウドマイニングはマイニングをする企業にマイニングをしてもらい、その企業に出資して報酬得るというもの。

初期費用などは必要になってきますが、ソロマイニングやプールマイニングのように、機材の準備は必要なく、パソコンに関しての知識がなくても資金さえあれば始める事が出来るというのが最大のメリットだと思います。

今でも最も一般的なマイニング方法となるので、やはりマイニングシティのようにクラウドマイニングサービスを利用するのが一番ではないかと思います。

仮想通貨の運用を始めたい方へ
TOPページを見る