【仮想通貨の運用を始めたい方へ】マイニングシティのエレクトリックキャッシュについて投資の専門家に聞いてみた

「仮想通貨」と聞くとどういうイメージをお持ちですか?

なんとなく、「難しそう」とか、「ギャンブルみたいで失敗したらこわい」というような、そんなイメージを持っていたりもするのではないでしょうか?

実は仮想通貨というのは決してギャンブルのようなものというわけではなく、不景気とも言われるこの世の中、資産運用というものは個人個人の取り組みが必要と言われています。

とは言っても、何から手を付けていいかわからない、何をしたら良いのかわからないという人が多くいる状況でどんなにメディアがそれを宣伝していても普及する事はありません。

そこで、以前にライター業を生業としていた私が、その時のツテをフルに活かし、投資を専門として活動している方に直接インタビューを行ってきました。

そこで聞いてきた事はあまり仮想通貨の世界には詳しくない私でもやってみようと思わせられるほどの貴重なお話ばかりで、実際にインタビュー敢行後に私自身もオススメされた仮想通貨を購入してしまったほどです。

どうして私がそれほどに可能性を感じたのか、そういった事もインタビューには登場してきますので、仮想通貨に興味があるという人、また投資によって資産運用をしてみたいと考えてる人も、必見の内容となっておりますので、是非最後までお付き合い頂ければと思います。

仮想通貨の運用を始めたい方へ

仮想通貨の運用についてのインタビュー「エレクトリックキャッシュ」

仮想通貨の運用についてのインタビュー「エレクトリックキャッシュ」

さて、まず私が仮想通貨についてのインタビューを聞かせて頂いたのが、仮想通貨を通じてすでに「億り人」となっているという【松平 恒佑さん(仮名)】です。

松平さんは仮想通貨創成期から仮想通貨の運用を行っており、既に億を超える利益を生み出しているとの事。

そんな仮想通貨の運用のプロ中のプロとも言える松平さんに、仮想通貨での資産運用について話を聞いてきました。

今注目は「マイニングシティ」での仮想通貨の運用

私「松平さん、はじめまして、本日はインタビューへのご協力ありがとうございます。簡単に自己紹介をして頂いてもよろしいでしょうか。」

松平さん「はじめまして、お世話になります。こちらこそこうした機会を頂き嬉しく思っています。私は仮想通貨が話題になりだした頃からその運用を始め、今は年間数億の利益を上げられるまでになりました。」

私「年間数億円ですか?それは凄いですね、仮想通貨というのはそんな簡単に儲けられるようなものなのでしょうか?」

松平さん「簡単というのはちょっと語弊がありますね。さすがに(笑)。しかし、仮想通貨を用いて利益を上げていくには、いくつかのポイントがあり、そのポイントを抑えているかどうかというのが運用のポイントになります。」

私「なるほど、やはり何かコツのようなものが存在はしているという事ですかね。今回はそういった抑えておくべきポイントという事に関しても教えて頂く事は出来るのでしょうか?」

松平さん「さすがに全てを教えるという事は出来ないといいますか、簡単に語れるような事だけではないので物理的にも難しいのですが、お話できる限りの事はお伝えしていきたいと思っていますよ。」

私「ありがとうございます。早速なんですが、仮想通貨って一体何を買えばいいのでしょうか?」

松平さん「いきなり核心に迫ってきますね(笑)。もちろんオススメの仮想通貨についてお伝えしたいと思っていますよ。ただ、その前に≪クラウドマイニング≫という言葉はご存知でしょうか?」

私「クラウドマイニングですか?すみません、勉強不足で始めて聞く言葉です。」

松平さん「まず仮想通貨で稼ぎたいという事となると、マイニングという言葉は欠かす事の出来ない言葉です。そのマイニングの中にもいくつか種類はありますが、今回私がお伝えしたいのはクラウドマイニングというもの。そして、そのクラウドマイニングを行う≪マイニングシティ≫という企業についてをお伝えしたいと思います。」

私「マイニングシティですか。それも初めて聞きますが、一体どういうものなのでしょうか?」

松平さん「はい。マイニングシティは今多くの業界人が注目しているクラウドマイニングのサービスを提供する企業となっています。仮想通貨の運用を行う上で今もっともオススメなものは?と聞かれれば一番に出てくるのがこのマイニングシティですね。」

私「そんなにオススメなのですね。それではそんなマイニングシティについて詳しく教えて頂いても良いでしょうか。」

松平さん「もちろんです。」

クラウドマイニングについて

私「それではマイニングシティというものについて教えて頂けますか?」

松平さん「はい。まずその前にマイニングという事について簡単に説明させて頂きたいと思います。仮想通貨というのは一定期間ごとに全ての取り引きの記録を取引台帳に追記していくのですが、その追記の処理にはネットワーク上に分散されて保存されている膨大な量の取引台帳のデータと、追記の対象期間に発生したすべての取引データの整合性を取りながら正確に記録する必要があります。これがどれだけ大変な作業であるかというのは想像出来るでしょうか?」

私「すべてのですか?それはなんだか凄く途方もないような作業に思いますが、どのようにして行っていくものなのでしょうか?」

松平さん「ええ、おっしゃる通り気の遠くなるような作業になります。とてもじゃないですが、人間の手で行えるような作業ではありません。もちろんコンピューターを使ってその膨大なデータの処理を行っていくのですが、コンピューターと言っても、その計算の量が計り知れないほどのものですので、相当の性能をもったコンピューターを相当の電気代をかけて処理していく事になります。」

私「という事は普通の人に簡単に行えるような作業ではないという事になるんでしょうか?」

松平さん「理論上無理というわけではなく、以前は個人で行っている人もいなくはなかったのですが、今ではこのマイニングという作業は企業がそれ専用に、出来る限り電気代のコストが安い国に、冷却装置などを置いてコンピューターの性能をしっかりと発揮できるような環境を築いて処理を行っています。」

私「という事はもう個人ではなく企業が、しかも国境を越えて土地を借りてそれ専門のシステムを用意しているという事なんですね。」

松平さん「その通りです。そうして、マイニングを行っている企業があるのですが、クラウドマイニングというものは、そうした企業への投資を行い間接的にマイニングを行うという事になります。そして企業のマイニングの結果で得られた報酬を投資に参加している人に分配していくという仕組みになっています。」

私「なるほど。そしてそれを行っているのがマイニングシティという事なんですね。」

松平さん「その通りです。もちろんクラウドマイニングのサービスを行っている企業は他にも沢山ありますが、マイニングシティはその中でMINEBESTという大手のマイニング企業と提携しており、そのシステムの拠点をカザフスタンに構えてマイニングを行っています。」

私「カザフスタンですか?それにはどういう理由があるのでしょうか?」

松平さん「カザフスタンはまず電気代のコストを抑えられるという事が理由の一つとして挙げられます。そして、寒冷地になるので冷却のコストも抑えられます。その他にも人件費であったり、様々な要因があるのですが、マイニングを行うにはそれくらいの規模で環境を用意する必要があるという事なんです。」

私「ちょっと想像以上のスケールのお話でした。しかしそれだけの環境を整えているならマイニングシティを勧めていられるのもうなずけます。」

松平さん「個人的にはかなり注目しているマイニングサービスの一つです。」

マイニングシティの2020年の功績

私「マイニングシティというクラウドマイニングのサービスに注目されているという事ですが、そこにはどういった理由があるのでしょうか?」

松平さん「もちろんです。その前にまずこちらから質問ですが、ビットコインボルトという仮想通貨は知っていますか?」

私「ビットコインボルトですか?ビットコインとは何か違うんでしょうかね?」

松平さん「確かにビットコインは知っているという人は沢山いらっしゃると思います。ビットコインボルトはビットコインとは違うのですが、実はビットコインには今になっていくつかのデメリットが見られるようになっていったんです。」

私「仮想通貨というとビットコインというイメージがありますが、デメリットとはどういう事なんでしょうか?」

松平さん「はい。まず仮想通貨とは、国や企業など、特定のどこかが管理をするというものではない非中央集権型の通貨であるという事が一つの大きな特徴となっています。しかし、ビットコインの現状がどうなっているかと言うと、ビットコインの約60%を保有しているのがごくわずかな人だけで、その数は0.06%ほどと言われています。」

私「え?0.06%の人がビットコインの60%をも保有しているという事ですか?」

松平さん「そうなんです。こうなってしまうともう、それはそこに中央集権が存在しているんじゃないのか?という話になってきてしまうという事です。その存在が大きくなり過ぎたビットコインは、本来公平性を規する為に発行されたにも関わらず、本末転倒な形となりその公平性に疑問視する声が上がり始めているのです。」

私「確かに、そうなると公平とは言えない気がしますよね。」

松平さん「そこで2019年の年末頃に誕生したのがビットコインボルトなんです。この仮想通貨は既に100万人に対して公平に分配されており、本来の非中央集権型の仮想通貨としての形を取り戻したものとなっています。さらに、ビットコインには年間に1000億円とも言われる盗難被害も問題となっていました。」

私「え?そんなに盗難被害があるんですか?」

松平さん「マイニングというのもデータでの取り引きとなります。その為そうしたデータにしっかりとしたセキュリティを設けなければ盗難の被害を防ぐ事は出来ません。そこでビットコインボルトでは世界初となる盗難防止の機能の3keyを搭載する事に成功したのです。これによって、ビットコインボルトは利用者にとって安心出来るものになり、さらには公平さも保つという事から大きな注目を浴びるようになりました。」

私「凄いですね。世界初のものなんですね。」

松平さん「ええ、ビットコインボルトはブロックチェーンと呼ばれるものにリバーシブルトランザクションという返送機能を導入していて、これは8000種類以上もある暗号通貨でビットコインボルトだけなんです。」

私「そういった特徴があるビットコインボルトはやはり価値が高いものとなっているのでしょうか。」

松平さん「このビットコインボルトはわずか1年程でその価値を100倍まで高める事になりました。」

私「100倍というのはやはり凄い数字ですね」

松平さん「ええ、最初は1ドルでスタートしたものが今は100ドルという事ですから。例えば10,000ドルで購入していたらそれが1,000,000ドルになっているという事ですからね。日本円で言えば大体ですが、100万円で買って1億円になっているという事です。」

私「仮想通貨って凄い魅力を秘めているんですね・・・。」

エレクトリックキャッシュが2021年爆発する?

松平さん「さて、いよいよここからが本題となるのですが。1年で100倍の価値をつけたビットコインボルト。それを運用していたのがマイニングシティだったんですね。そんなマイニングシティの新たな案件として始まるのが、エレクトリックキャッシュという仮想通貨なんです。」

私「エレクトリックキャッシュですか?それも初めて耳にします。」

松平さん「そうですね、こちらは本格的に運用されるのが2021年の2月からなのでまだその知名度は低くても当然かもしれません。」

私「そうした新しい仮想通貨だったら今後どうなるかもわからないから手を出さない方が良いっていう事はないんでしょうか?」

松平さん「なんの情報もないような新しい仮想通貨だったら無暗にオススメする事は出来ませんよ。でもその前に、まず、仮想通貨で利益を出したいのであれば重要な事が一つありますがなんだと思いますか?」

私「え?確実に値上がりするものを選定するというような事ですか?」

松平さん「もちろんそういった要素も非常に重要です。しかし、値上がりをするというのは値が下にある時があるわけです。その値が下にある時っていうのはいつかというと、始まるその瞬間。上場するその瞬間なんです。つまり、仮想通貨で大きな利益を獲得する為には、新しい仮想通貨に対しての早期参入、初期参入というアーリーアダプターとしての参加を鍵となるのです。」

私「なるほど、そういった特徴があるんですね。言われてみれば頷けます。ですが、まだ始まったばかりのモノがどうなるか、それを予想するのが難しいから仮想通貨って難しいんじゃないでしょうか?」

松平さん「もちろんそうです。それが簡単にわかっているなら誰だって簡単に稼げてしまいますからね。でもそんな中でも仮想通貨によって安定して大きな利益を生み出している一流の投資家という言う人もいるわけです。」

私「それが松平さんという事ですよね。」

松平さん「いえ、まあ、自分の事をそんな言い方するのもなんだか恥ずかしいですが、確かに私も人よりは仮想通貨で稼いでいる自覚はあります。そう人が存在するというのにはやはり理由があるわけです。」

私「その理由こそが仮想通貨で利益を得る秘訣という事ですかね。」

松平さん「ええ。もちろん様々な要素が絡んでくるものなのですが、手っ取り早く利益を上げるにはまさにもってこいのものです。そんな仮想通貨で利益を上げる為に必要なものとして重要なのは情報です。その情報を掴めるかどうかが重要なのですが、エレクトリックキャッシュの場合には既に明確な理由があるんです。」

私「それがマイニングシティ、そしてビットコインボルトと関わってくるという事ですね!」

エレクトリックキャッシュの期待値は高い

松平さん「エレクトリックキャッシュというマイニングシティの新案件はビットコインボルトの価値を高める為に誕生しました。」

私「エレクトリックキャッシュの存在がビットコインボルトと関わってくるという事なんですか?」

松平さん「ええ。ビットコインボルトを市場で利用する為に売りに出すとその事によってBTCVの価値が下がります。そこで、それを防止する為の流通通貨としてショッピングや飲食店、旅行などに使えるようにとエレクトリックキャッシュが誕生したわけです。」

私「なるほど。そうする事によってビットコインボルトを保有したままに流通通貨としてエレクトリックキャッシュを使えるという事ですね。でもエレクトリックキャッシュの方はどうやって保有する事が出来るようになるんでしょうか?」

松平さん「マイニングシティのプランにはまず普通にエレクトリックキャッシュをマイニングするという方法と、それとは別にビットコインボルトのステーキングによって報酬としてエレクトリックキャッシュを獲得する事の出来るプランがあります。」

私「ステーキングというのはどういうものなのでしょうか?」

松平さん「簡単にいうと定期預金のようなものです。ビットコインボルトをステーキングする事によって、その期間に応じてのパーセンテージでエレクトリックキャッシュを報酬として獲得出来るようになります。」

私「でもそれだとビットコインボルトを大量に持っている人しか得しないのではないでしょうか?」

松平さん「もちろんそんな事はありません。マイニングシティではエレクトリックキャッシュのマイニングプランもありますし、そのプラン購入にもビットコインボルトを利用するので、ビットコインボルトを新規購入しながらエレクトリックキャッシュを運用していく事も出来るようになります。こうした豊富な運用方法が用いられることが今後の可能性をさらに高め、エレクトリックキャッシュにも確実な発展性があるという事でその将来性に期待されているのです。」

私「なるほど、やはりエレクトリックキャッシュは大注目の仮想通貨という事になるんですね。」

松平さん「そういう事ですね。他にもエアドロップによるエレクトリックキャッシュの獲得や、紹介プランなども用意されているので、利用者はそういったサービスを積極的に利用していく事でよりお得に利益を上げていく事が出来るようになります。こうした参加者それぞれに合わせた運用方法を提供しているというのもマイニングシティのおすすめポイントの一つとなっているのではないでしょうか。」

私「なるほど。マイニングシティ、そしてエレクトリックキャッシュには色んな可能性が秘められているという事ですね。」

仮想通貨(暗号通貨)のリスクや詐欺などの危険について

松平さん「仮想通貨で資産運用をしたいと思う事はもちろん悪い事ではありませんが、この業界も大きくなるにつれてそれを利用した悪徳業者も存在しているという事は忘れてはいけません。」

私「確かにそういった事が不安だからなかなか始められないという人も多いと思うんです。そういう場合どういった所に気を付けたらよいのでしょうか?」

松平さん「まず、得体のしれないものには手を出さないという事は大事かもしれませんね。これまでに様々な経験を重ねてきた人であればどういうものが危険か安全かという事を見極める力も持っていると思いますが、素人が下手に手を出すと危険はあるかもしれません。なので、やはりちゃんとした実績を持っている企業に乗っかるというのがやはり一番だと思います。」

私「それはやはりマイニングシティのエレクトリックキャッシュはおすすめだという事ですかね?」

松平さん「もちろん仮想通貨に関して、もっと本格的に学んでいけばそれだけではないというのはわかりますが、やはりマイニングシティのこれまでの実績、そしてエレクトリックキャッシュの誕生した理由などを考えれば、その期待値と安全性とを考えて最もオススメのものだと思います。」

私「お話を聞いていると私も挑戦したくなってきました。」

松平さん「是非やってみてもらいたいです。特に難しい事はありませんし、今回紹介したエレクトリックキャッシュならば初心者の方でも難しい事はありません。それでいて一流の投資家たちも注目しているものですから、本当に幅広く勧められる投資案件なんです。」

私「是非やってみようと思います!」

松平さん「これで興味が湧いたら今度はもっと本格的にお教えしますのでその時は改めてご連絡下さい。」

私「そうさせて頂きます。本日はインタビューにご協力いただきありがとうございました。」

松平さん「ありがとうございました。」

仮想通貨の運用を始めたい方へ

エレクトリックキャッシュ運用のメリットとデメリット

エレクトリックキャッシュ運用のメリットとデメリット

インタビュー記事はいかがだったでしょうか?

仮想通貨に関して、あまりよくわからなかったという人も、これなら実際に資産運用として取り組む事が出来るような気がしますよね。

私自身もお話を聞いていく中で、簡単に始められそうだなと思い、実際に始めさせて頂きました。

そういった私の経験も踏まえて、マイニングシティのエレクトリックキャッシュのメリットやデメリットとして感じた部分をお伝えいたしますので、ご自身でエレクトリックキャッシュに参加される際の参考にして頂ければと思います。

《メリットその①》わかりやすくて簡単

私がエレクトリックキャッシュを運用する上で感じたのは、簡単に利用を始める事が出来るという点。

仮想通貨に対しての知識などに関してはまだまだ勉強不足な部分が沢山ありますが、そうした知識がなくてもクラウドマイニングという形で簡単に参加する事が出来るようになっています。

プランの購入も自分の購入したいプランを決めるだけですし、専門的な機材を用意したりする事もなく運用を開始する事が出来ます。

《メリットその②》期待値が非常に高い

今回専門の方にお話を聞いて明らかになりましたが、エレクトリックキャッシュはそれ自体は新規案件ですが、これまでにマイニングシティでビットコインボルトを運用していた実績もあり、その期待値は相当高いものになっています。

仮想通貨をいざ始めようと思っても一体どこから手を付けて良いのかというのはなかなか素人にはわからないものです。

そこで実際に過去の経歴があったりする事とか、専門家からも高い期待が寄せられてるという意見を確認出来ると一気に安心感が生まれますよね。

《メリットその③》安全性や利便性が高い

エレクトリックキャッシュはこれまでの仮想通貨のデメリットとなっていた部分を改善したものとなっています。

特にビットコインボルトにも搭載されているという世界発の3keyというものもあり、8000種類以上の仮想通貨の中で唯一のものとなっています。

またエレクトリックキャッシュは仮想通貨のデメリットともなっていた送受信に時間がかかるという所であったり、手数料の高さという部分もネックとなっていましたが、エレクトリックキャッシュではそういった部分もカバーしています。

《メリットその④》早期参入のメリットを得られる

エレクトリックキャッシュは2021年2月に上場される新案件なので、アーリーアダプターとなり早期参入のメリットを受け取る事が出来ます。

インタビューにも出てきましたが仮想通貨で利益を上げる場合には早期参入というのが非常に重要な要素となってくるのですが、そうした早期参入のメリットを受け取る事が出来るという点でも大きなメリットを持っていると言えます。

《デメリット》

正直エレクトリックキャッシュの運用において目立ったデメリットを感じる事はありません。

しかし、その価値が爆発的に上がるとなるとちょっと心配なのは税金などの申請ですよね。

まぁこういった事は嬉しい悩みというようなものですが、但ししっかりやっていかないといけない事ですので、面倒かもしれませんが、しっかりと税金などの申請は忘れずに行うようにしましょう。

仮想通貨の運用を始めたい方へ

悪評などは?口コミに見るエレクトリックキャッシュの評判

悪評などは?口コミに見るエレクトリックキャッシュの評判

エレクトリックキャッシュに関して書かれている口コミも見ていこうと思います。

気になる意見があれば是非参考にしてみて下さい。

紹介プランで参加(23歳・神奈川・県男性)

地元の先輩から仮想通貨の運用をしてみないかと誘われました。

正直以前仮想通貨で痛い目を見た事があったので最初は戸惑っていたのですが、先輩の話を聞いていると以前自分がやったものとは全然違うようだったので、先輩からの紹介でエレクトリックキャッシュに参加しました。

紹介プランなどのシステムもあって、自分もこれからも上手く利用していきたいと思ってます。

BTCVのコインを沢山抱えているので(45歳・埼玉県・男性)

エレクトリックキャッシュの運用開始は待ちに待ったものです。

マイニングシティには非常に期待をしているので、今回のエレクトリックキャッシュも今後の期待値は非常に高いものだと言えます。

この機会に私も一攫千金狙っていきたいと思っています。

最も安全な仮想通貨ではないでしょうか。(38歳・奈良県・男性)

エレクトリックキャッシュは盗難の心配もありませんし、過去に様々な実績をもつマイニングシティの新案件です。

ここまでしっかりとした実績をもっている新案件の仮想通貨もなかなか珍しい気がします。

僕が知る限りでは最も安全な仮想通貨なんじゃないかと思っています。

怪しいと思い、悪い口コミもあるんじゃないかと思ったけど(26歳・群馬県・男性)

エレクトリックキャッシュを始める前に色々評判について調べてましたが、否定的な意見を何度か見かけたもののそのほとんどが明確な根拠のないものばかりで、それ以上にエレクトリックキャッシュに期待する事が多い事に驚きました。

ここまで多くの方が期待を寄せているエレクトリックキャッシュなので自分も購入しましたが、マイニングシティも利用しやすく簡単なのもまた魅力ですね。

これからの動きが非常に楽しみです。

仮想通貨の運用を始めたい方へ

失敗を恐れずに、アナタも仮想通貨にチャレンジしてみませんか?

失敗を恐れずに、アナタも仮想通貨にチャレンジしてみませんか?

今回は仮想通貨に関して、専門家の方に意見を聞かせて頂きました。

私自身知らなかった事も多く、あまりにも興味が湧いたので私も仮想通貨の運用を始めさせて頂く事にしました。

非常に多くの人が期待をしていて、さらには直接会った投資専門の方がオススメしているという事もありこれから仮想通貨の運用を考えていく際にも非常にオススメなものなんだという事がわかりました。

そしてエレクトリックキャッシュの運用は全くの素人の人でも簡単に利用を開始する事が出来る利点もあります。

私自身も初めてのチャレンジとはなりますが、ここらでアナタも仮想通貨に挑戦してみてはいかがでしょう。

それでは、今回は最後までお読み頂いてありがとうございました。

仮想通貨の運用を始めたい方へ